【町田市南地区在宅他職種勉強会開催!】

2021年8月26日、
第1回町田市南地区在宅他職種オンライン勉強会を開催しました🤗

ケアマネージャー、高齢者支援センター様から約20名、リハ職看護師約20名、一つの地区でなんと合計40名近くの会となりました✨

テーマは「リハビリからの卒業支援」
ハロー訪問看護リハビリステーションのPT若月さんから、合掌苑のケアマネ岡根さんとの協業した事例紹介をして頂き、その後グループディスカッション、
他職種ならではの様々な視点が共有出来る会になりました🙆‍♀️🖥🙆‍♂️

コロナ禍でなかなか対面の連携がしづらくなっている中、会を通して在宅ケアの質を地域で高めていければという思いで始まった会です🤝

ご参加頂いた事業所の皆さま、ありがとうございました。
また定期的に開催をしていければと思います😄

【オンライン交流会で健康予防】

2021年8月12日、
町田市南第3高齢者支援センターさんから依頼を頂き、町田市オンライン交流会の講師を当事業所の作業療法士、永島が務めました💻😄

コロナ禍で通いの場やサロンなどのリアルな地域住民の集まりが難しい中、30名近くの高齢者を中心とした方々に、認知症予防について身体も動かしながらお伝えしました🏋️‍♀️

4つのテーマで参加者が好きなブレークアウトルームに分かれ、4人のセラピストがそれぞれみんなで身体を動かしました💁‍♂️

感染拡大の情勢が続く中、オンラインでも地域の繋がりが確認できる素敵な時間を地域住民の方々と過ごすことが出来ました✨

これからの地域交流のあり方を考える機会となりました😊

【東京都作業療法学会で講演】

2021年7月11日(日)に開催された、第17回東京都作業療法学会にて、

当事業所の作業療法士、永島が自動車運転と移動支援対策委員会のオンラインワークショップで『東京6ブロックの移動支援を考える』と題して、前半の総論を担当しお話しさせて頂きました😄

委員として作業療法士の山下も参加しています。

後半はグループディスカッションで地域の移動や外出支援について参加者の方々と考えました🗣

作業療法士が関わることの多い運転への支援、目の前の運転が出来なくなった方にどんな支援が出来るのか、

今後も全国での取り組みや地域の資源を知ることで、日々の実践に活かして参ります🚌🚙

【雑誌掲載のお知らせ】

雑誌『訪問リハビリテーション』にて、
「在宅における自動車運転支援と移動支援」と題して、当事業所の作業療法士、永島が特別寄稿をさせて頂きました📝✨

東京都町田市を中心に行っている在宅での自動車運転支援サービスや、自治体や地域住民と連携した移動支援の実践、移動支援ポータルサイトiconaviの紹介もしております🤗

外出難民が社会問題となり、コロナ禍で移動のあり方も見直されている中、地域で行う移動や外出への取り組みを、ご興味ある方はぜひご覧になって下さい😄📖

https://tomoa.co.jp/smp/item/J-HR-S062-11-02.html

【ラジオ番組のマンスリーMC】

FM HOT 839で毎週水曜日13:10〜放送中の「リハビリから地域を元気に!セラピストラジオ」
神奈川県相模原市や東京都町田市を中心に活動する、理学療法士や作業療法士が地域と健康について様々な情報をお届けする番組です📻

その中で、当事業所の作業療法士 永島が6月の担当をさせて頂くことになり、本日から1ヶ月に渡り放送開始です🤗

テーマは「地域と外出」
ゲストは町田市鞍掛台地区を走る、地域巡回無料送迎バス「くらちゃん号」を運営する自治会のプロジェクト代表中村さんと海老澤さん、

そして、相模原市で地域を巻き込んだ様々な活動をされている、さがみリハビリテーション病院、さがみはら認知症サポーターネットワーク代表の作業療法士 佐藤隼さんをゲストに招き、お話しします🗣

コロナ禍で何か地域住民の方に元気を届けることはできないか、という思いから始まったこの番組も2年目を迎えました✨
4月からは毎月様々なゲストを迎えて、放送はさらに盛り上がっております❣️

ラジオをお持ちでない方でも、アプリをダウンロードすることでどこでも聞くことができます👂📻

是非お聞き下さい!👍

FM HOTがどこでも聴けるアプリはこちら
https://fmplapla.com/fmsagami/

【地域の方向けに介護入門のお話】

2021年5月20日、
町田市介護人材開発センター様より町田市リハビリテーション連絡会に講演依頼を頂き、当事業所の理学療法士の田中が地域の方々に向けてお話しさせて頂きました👨‍🏫

「介護における安全な体の動かし方、介護予防・認知症予防に役立つ体操」というテーマで、理学療法士として介護のポイント、福祉用具を使用して安全な生活を送るためのポイントなどをお伝えしながら、体験型の講義を実施しました🗣

30代〜80代まで、計16名の幅広い年代の方々にご参加いただき、
アンケート結果でも「実践的でとても分かりやすかった」とお言葉を多く頂き、今後の励みになりました✨

今後も地域の方々が安心・安全な生活が送れるよう、地域に寄り添いながら、活動を行ってまいります😄

【社会福祉法人向けの研修を実施しました】

2021年3月18日、
社会福祉法人嘉祥会 ぬくもりの園様において、介護職員の方向けの研修を実施し、当事業所の作業療法士、永島がお話しさせて頂きました🤗💻

利用者方への作業療法士の思考過程をお伝えしたり、普段の施設でのプログラムにちょい足し検討会と題してディスカッションをさせて頂きました🗣✨

デイサービス、グループホーム、訪問介護、ショートステイ等様々な施設様と活発な意見交換を行うことが出来ました😌

訪問看護ステーションが在宅だけではなく、様々な場所で利用者様の支援に関われることや、他職種連携の大切さを改めて感じることができました☺️

今後もリハラボでは「地域に寄り添う訪問看護ステーション」として、地域で過ごす方々のお力になれるよう活動してまいります🤲

【町田マルイでイベント】

3月13日土曜日、 

 町田マルイと町田モディで開催されたまちだサステナビリティフェスにおいて、“Dproject extra“としてWheeLog!オンライントークイベントに当事業所からも参加しました。 

 WheeLog!は車椅子ユーザーの体験に基づいたバリアフリー情報を伝えたり、ユーザーが体験したお店や道を共有する、みんなでバリアフリーマップを作るアプリケーションです。
https://www.wheelog.com/hp/

 そして東京都町田市では、「認知症の人にやさしいまちづくり」を合言葉に、さまざまな街づくりの取り組みを行っています。
https://www.dementia-friendly-machida.org

 今回マルイやモディ店内での車いす体験を通じた街歩きイベントを実施する予定でしたが、緊急事態宣言の延長につき残念ながら中止となってしまいました。

その中でも出来ることを運営メンバーで模索し、 マルイやモディ店内のバリアフリースポットについて、動画を見ながら車いすユーザーの方々とオンラインで意見交換をしたり、 
WheeLog代表の織田友理子氏を迎え、「商業施設でのバリアフリー」についてトークセッションをさせて頂き、イベントは無事盛況に終えることが出来ました。 

 今回のイベントをこの先町田での実際の街歩きイベントに繋げていきたいと思います。 

 イベントを主催して下さった町田マルイ、モディの皆様、企画して下さったDproject、WheeLog!の皆様、ありがとうございました。 

 WheeLog!のホームページでも今回のイベントレポートを当事業所の作業療法士、永島が書かせて頂いているので、ぜひご覧下さい。
https://wheelog.com/hp/archives/19397

【オンライン採用イベント開催のお知らせ】

2021年4月28日(水)
東京都町田市、神奈川県相模原市の訪問看護ステーション3社による、合同オンライン説明会を開催します✨

訪問看護や地域活動に興味のある看護師さんやリハ職のみなさま、きっとピッタリの事業所が見つかるはずです🤗

リハラボ訪問看護リハビリステーション町田では看護師さんを募集しております🩺

・日程:4月28日(水)19:30〜
・参加費:無料
・参加企業
①指定訪問看護NORRO
②リハラボ訪問看護リハビリステーション町田
③訪問看護リハビリステーション ヨリドコ
・申し込み方法
こちらのURLからご確認下さい
https://saiyoevent.peatix.com/

多くの皆様のご参加をお待ちしております😄

【学校で特別講義】

2月17日(水)
千葉県柏市にある柏リハビリテーション学院において、
2年生に当事業所の理学療法士、田中がオンラインによる特別講義をさせていただきました👨‍🏫

内容としては、田中の約15年間のセラピストとしての急性期病院、回復期病院、老健や通所、在宅での経験をお伝えしました🤗

新型コロナ禍での学生生活、
学生さんは満足に授業や実習での経験が行えていないため、少しでも役に立てればと思い学生生活、入職後、今後のキャリアアップについてもお話しさせていただきました😌

卒業後、沢山の患者様や利用者様をサポートし、社会貢献できる仲間になることを心より願いそして応援しています✨