【町田市地域支え合い型ドライバー養成研修】

2022年3月8日、
町田市地域支え合い型ドライバー養成研修にて、当事業所の作業療法士 永島が今年度2回目の講師を務めました。

今回の研修は相原地区で立ち上がる住民主体の地区社協において、送迎支援のドライバーとなる方達へ向けた研修でした🚗

座学と実技の3日間の研修を行い、「運転における自己への気づき」と、「移動サービスの利用者を理解する」というテーマで二つの講義を担当させて頂きました👨‍🏫

2年間で3回の研修を開催し、合計約50名の地域支え合い型ドライバーが誕生しました。

それぞれが町田の各地域で移動を支える役割を担い、そして数えきれないたくさんの方々の移動を支えています✨

今後も地域の外出や移動を支えられるよう、リハラボ町田では移動支援の取り組みを続けてまいります🤗